ちょっと昔のことなど

追悼

旧友Mが急逝した。 仙台に国分町という繁華街がある。6月中旬某日の夕方、仕事先との打ち合わせに向かう途中、その国分町で倒れ、救急搬送され、そのまま亡くなったのだそうだ。心臓発作を起こしたとのことだが、詳しい死因はわからない。国分町の隣り街にあ…

1973年音楽の旅〜ケペル木村のブラジル音楽幻祭夜話 Vol.4 @mal di mare

ちょっと前の話になりますが、8月19日(金)は例によって週末の「音楽旅行」に神宮前へ。会場はいつものmal di mareさん、ブラジルの料理やお酒も楽しめるちょっとした隠れ家的なお店です(マルディマーレ:東京都渋谷区神宮前3-27-23 Uビル2F ランチもあり…

テナー・サックスがつなぐ、記憶。

私にはパリ在住の友人がいるのですが、その知人であるジャズ・ピアニストの村山浩さんが最近マーティン・ヤコブセンというテナー・サックス奏者のグループに参加していると聞きました。で、ちょっと調べてみると、このマーティン・ヤコブセン(発音はジェイ…

20数年前の思い出、100年前の暮らし 〜同窓飲み会とアルベール・カーンコレクション写真展

あー、ついに来ました花粉症。近所のアレルギー科の医者(私は仙人と呼んでいる)の言うことを聞いて、今年は正月6日から点鼻薬と体質改善用目薬を欠かさず励行してきたのですが、先々週あたりから目が痒くなり、薬を変えたのも功を奏すことなく今日も目が痒…

雨の日考、二題

雨。風もあって吹き降りの朝、ズボンがぬれるのを気にしながら歩いていた。 「ぬれたら風邪ひきそうだ」と思っていると、視界の端にぴょこぴょこ動くものがいる―小さな鳥が道路の脇にある駐車スペースのアスファルトの上をヨチヨチ歩いているのだ。雨の中傘…

備忘録

電車で本を読んでいて、ふと10数年前のことを思いだした。それは昼下がりの地下鉄丸の内線の車内だった。向かいの席で、気の優しそうな巨体のアフリカ系アメリカ人らしき男性(ジャケット、ネクタイ、ヒゲ、メガネ)がちじこまって一冊の本を読んでいた。 タ…

雨の馬車道、ヨコハマメリーを思う

昨日は雨の中、横浜・関内に行って、洋食屋「ポニー」でお昼をいただき(ミルキーでやさしい味のカツがうまい!)、馬車道十番館でウィンナー珈琲を飲んだ。このあたりは20年以上前によく遊びに来ていたなあ、と今さらながらに昔のことを思い出したりしてい…

最高にクールな猫の記憶

貧乏学生時代のボクの避暑対策。 水風呂を浴びる、ドアというドアをすべて開けっ放す。 換気扇のスイッチを入れる。それでおもむろに半裸でゴロ寝すれば、身体の上を静かに空気が動くのを感じる。そんなある夏の午後。たまにはクラシックでも、と友だちから…